5月の読書メーター
読んだ本の数:15
読んだページ数:2708
ナイス数:12

KZ’ Deep File 断層の森で見る夢はKZ’ Deep File 断層の森で見る夢は感想
まず第一に、小塚君上杉君にもう少し早く気づいてあげてよ。。。まあでも小塚君がいたから上杉君が助かった。。 上杉君も生きててよかった。 この作品を読んで気づいたけどKZの初期の男子メンバーは名前に全員「和」の字が入るんだね。名前で主役が入れ替わるときなかなか認識が追い付かずあれって思ったら上杉君の番だったとかしょっちゅうある。 この後アーヤに告るのかな。。。 小塚君やっぱしなんだか好きだな。。。
読了日:05月01日 著者:藤本 ひとみ
転生したらスライムだった件 17 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 17 (GCノベルズ)感想
サイドストーリー集。。。。 本編を何度か再読したらよりよく理解できるもかもしれない。 だれがだれかわからないけど。なんとなく理解はできた
読了日:05月05日 著者:伏瀬,みっつばー
探偵チームKZ事件ノート クリスマスは知っている (講談社青い鳥文庫)探偵チームKZ事件ノート クリスマスは知っている (講談社青い鳥文庫)感想
3回目読了。。。 あんなセリフ言われたら確かに砂原は好きになってしまうかも。。。でも好きって軽々しく言われてそれを告白だといえるのが( ゚Д゚)
読了日:05月07日 著者:住滝 良,駒形
探偵チームKZ事件ノート 裏庭は知っている (講談社青い鳥文庫)探偵チームKZ事件ノート 裏庭は知っている (講談社青い鳥文庫)感想
3回目読了 上杉君の目が見えなくなる。そんなって思ったけどあとストーリーを知ってるのでほっとしてるけど。。。。 けど、警備員が犯罪に手を染めるとはさ、もう信用できる人がいなくなるストーリーだよ
読了日:05月10日 著者:住滝 良,駒形
探偵チームKZ事件ノート 初恋は知っている 若武編 (講談社青い鳥文庫)探偵チームKZ事件ノート 初恋は知っている 若武編 (講談社青い鳥文庫)感想
初恋というよりもただかわいい子に会いたかっただけじゃないのか若武。恋ってそんなものじゃないけど あっさり付き合うかどうかはわからないといったのにはおおーすごいって思った。さすがモテ男は会いたいのと付き合うのは違うと思ってるところはすごいと思った
読了日:05月13日 著者:住滝 良,駒形
探偵チームKZ事件ノート 天使が知っている (講談社青い鳥文庫)探偵チームKZ事件ノート 天使が知っている (講談社青い鳥文庫)感想
上杉君の目がよくなる。それはいいと思う。 ただテロリストが自滅してウイルスを。。。 でも上杉君に見つかってよかったと思ってほしい。じゃないと戸籍もなくただただそのまま最悪の事態に。。。
読了日:05月15日 著者:住滝 良,駒形
探偵チームKZ事件ノート バレンタインは知っている (講談社青い鳥文庫)探偵チームKZ事件ノート バレンタインは知っている (講談社青い鳥文庫)感想
2回目読了。砂原の不良になった原因はそれだったのか。 でも砂原にチョコ上げようとするアーヤも確実に告ってるよね。。。会わないって言ってて結局今後も
読了日:05月17日 著者:住滝 良,駒形
おおかみと七ひきのこどもやぎおおかみと七ひきのこどもやぎ感想
山羊を丸呑みしてねてておなかをチョキチョキ斬られても起きないオオカミの方がびっくりするけど(;^ω^)
読了日:05月18日 著者:ヤーコプ・ルードヴィッヒ・カール グリム,ヴィルヘルム・カール グリム
かえるの王様かえるの王様感想
いきなり寝室で王子様になってるけど、いまいちわけわからん。顔はいいけど性格は悪いのにお姫様にがっかり
読了日:05月18日 著者:ヴィルヘルム・カール グリム,ヤーコプ・ルードヴィッヒ・カール グリム
ジャックと豆の木ジャックと豆の木感想
だらだら過ごしてるのに豆の木が延びて天までのびた そして、鬼から宝物を奪ってくる。 悪党の物語しか思えない
読了日:05月19日 著者:楠山 正雄
探偵チームKZ事件ノート ハート虫は知っている (講談社青い鳥文庫)探偵チームKZ事件ノート ハート虫は知っている (講談社青い鳥文庫)感想
読了2度目 安楽死。確かに日本では犯罪に当たるけど。。。 これをどうするかは本当に難しい。 私も老後は安楽死したいもん。
読了日:05月21日 著者:住滝良,藤本ひとみ
ブレーメンの町楽隊ブレーメンの町楽隊感想
動物がどろぼうを襲う物語。。何が言いたいのかわからんが。。。役に立たなくなるとわがままになるのか。。
読了日:05月22日 著者:ヴィルヘルム・カール グリム,ヤーコプ・ルードヴィッヒ・カール グリム
探偵チームKZ事件ノート カレンダー吸血鬼は知っている (講談社青い鳥文庫)探偵チームKZ事件ノート カレンダー吸血鬼は知っている (講談社青い鳥文庫)感想
アーヤも理由も言わないでみんなの前で待ってほしくないとかさ。ちょっとわがまますぎるし。 予定も聞いてないのにほかのメンバーも行くようなことを言っちゃいけないと思う、アーヤの友達は全員の友達じゃない。 けどあんな悪党をかばう、ゆうひは逆に信用できないような気がする。。。
読了日:05月25日 著者:住滝良,藤本ひとみ
ヘンゼルとグレーテルヘンゼルとグレーテル感想
ままははの子供を捨てるという行為もおかしいし、それに同意する父親。今の虐待の世界だ。 しかもその子らはある意味最強に強すぎる。
読了日:05月25日 著者:ヤーコプ・ルードヴィッヒ・カール グリム,ヴィルヘルム・カール グリム
失楽園のイヴ KZ Upper File失楽園のイヴ KZ Upper File感想
35歳の女性が高校生のメロメロになったりするのかと思ったりした。でも葛藤と戦う上杉君は相手の女性が変わら見たら気持ちがわからないって思うのか。。。 確かに好きともいわれずに考えますじゃ自分に興味あるのかわからない。 でもあの年の男性はあんなに落ち着いた上杉君でも女性におぼれそうになるのか
読了日:05月30日 著者:藤本 ひとみ

読書メーター