テレビアニメの 総集編のようなもの・・・

だが、私はテレビアニメを見ていない。

実写版の映画は見たのでそれで内容を見てるのでなんとなくあらすじはわかる。

けど、ラストが L が死ぬ?
なんだか、総集編で抜けてるのかわからないけどストーリーが飛び過ぎてちょっと、あれっていう箇所がある。アニメを見てたら通じるんだけど、ちょこっと違和感が。

これを見られる方はアニメそのものを見た方が理解しやすいかもしれません。



商品基本情報

  • 発売日:  2008年03月19日
  • アーティスト:   宮野真守, 山口勝平, 平野綾
  • 監督:   荒木哲郎
  • 関連作品:   DEATH NOTE デスノート
  • 発売元:  (株)バップ
  • 販売元:  (株)バップ
  • ディスク枚数:  1枚(DVD1枚)
  • 収録時間:   130分
  • 映像特典内容:  【映像特典】
    トレーラー集
  • メーカー品番:  VPBY-13028
  • JANコード:  4988021130288


商品説明

大場つぐみ原作に基づくTVアニメ・シリーズを再構成したディレクターズ・カット版。名前を書かれた者は死ぬという死神の持ち物“デスノート”を手にした天才高校生が、犯罪者たちに死の制裁を加えていくが……。
【ストーリー】
「月を越える人間が出てこなくてな。どいつもこいつもライトの足下にも及ばねぇ…あいつは神になろうとしていたんだからな…」 天才的な頭脳を持ち、日常に退屈している高校生・夜神月はある日、高校の校庭に落ちている1冊のノートを拾う。表紙に「DEATH NOTE」と書かれたそのノートには、英語で「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」という注意書きがあった。月は、デスノートを使って悪人を掃討し、理想的な新世界を創り上げることを決意する。 世の中に溢れる犯罪者たちに次々と死の制裁を下し、いつしか“キラ"と呼ばれるようになる月。果たして月=キラは、世界を救う救世主なのか。それとも独裁的な殺人者なのか。キラを崇拝する者、その行為を否定する者。世界は大きく揺れ動いていく…。 一方、キラの存在にいち早く気付き、その犯罪行為を止めるべく、世界的な名探偵・Lが捜査に乗り出す。全世界を巻き込み、月vsL-天才vs天才ーの熾烈な頭脳戦が始まる!
【概略】
2007年8月に金曜特別ロードショー枠で放送。 ただのアニメシリーズ総集編ではなく「リューク」視点で夜神月とLとの頭脳戦を中心に再構成されたディレクターズカット完全決着版。 新たに追加したシーン、それに伴う再アフレコなど、見所満載の135分!

画面サイズ:ビスタサイズ=16:9LB

色彩:カラー

言語: 日本語(オリジナル言語)

音声方式: ドルビーデジタルステレオ(オリジナル音声方式)

制作国: 日本

制作年:2007年

タイトル:DEATH NOTE:R GENSHI SURU KAMI

収録タイトル:

[Disc1]
『DEATH NOTE:R デスノート:リライト 幻視する神』/DVD
アーティスト:宮野真守/山口勝平 ほか
声優:松山ケンイチ/宮野真守/平野綾ほか
監督:荒木哲郎
原作:大場つぐみほか
「DEATH NOTE:R デスノート:リライト 幻視する神【ディレクターズ・カット版】」