夢美を守るため騎士団に反逆?した鈴影さん

え。って思う。大人の世界はやはりきつい。


夢美が死ねば鈴影さんは助かる。
でも当の本人の夢美はそんなことを知らずに鈴影さんを助けようとする。
自分が死ねば助かるということを知らないのは夢美だけであった。

オリジナルの時はグノームの聖剣どうやって手に入れたかの記載はなかった。
だが今回はグノームの聖剣をどうやって手に入れたかのストーリーが描かれてます。

漫画家マリナシリーズのシャルルとマリナが登場しました。
漫画家マリナシリーズはコバルト文庫で一番長く一番多く書かれてたシリーズで、最後はシャルルが当主に返り咲くため鈴影さんと対立するという話で、その後が描かれていません。

ですが、今回はシャルル側の目線ではなく鈴影さんの目線。
ちょっとここは興味深かったです。

さて戻った鈴影さんは今後どうなるのか。
夢美との関係は、今後が気になる展開です。(`・ω・´)b

商品基本情報

  • 著者:   藤本 ひとみ, 柳瀬 千博, えとう 綺羅
  • レーベル:  ビーズログ文庫
  • シリーズ名:  夢美と銀の薔薇騎士団
  • 発売日:  2017年09月17日
  • 出版社:  KADOKAWA
  • 商品番号:  4337033300300
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子ブックリーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

最後の聖宝『土のグノームの聖剣』の情報を求めて、鈴影は一人で銀の薔薇騎士団本部に向かう。ところが“アルディ家”というワードのみ確認したところで、宿敵・アクスクーに追い込まれ、窮地に!!そんな彼を助けてくれたのは、死んだはずの友人だった。一方、消えた鈴影を心配する夢美たちの元に、総帥の処刑命令を受けた“緋のチェイカー”が現れ……!?クライマックス目前、シリーズ第9巻!