感想
心理の部屋でようやく今までのことがすべてわかりました。
ですが、人間はタダの物体であるということが何とも。
今まで自分たちと縁のあった人が生き返ったのにあっという間に、悲しいことに。
出会えたことに喜べたのに、それを。。。それを。
玄野くん2号(?)が立ち向かうけどあっという間にバラバラに。

でも人間は物体だとしたら悲しいなって私も思う。
たまに私も自分って何のために生まれてきたのって考えたことがある。
だれでも考えたことがあるんじゃないかな。今でも考える。
ただ、その答えはなくとりあえず楽しく破滅的じゃないそこそこの人生を楽しみたいという結論にいつもたどり着く。
そこそこの人生がいまだにわからず、何をしたら自分は死ぬとき後悔しないのだろうって思ったりする。
だから、もし私が余命宣告されたら容赦なく教えてほしいって思います。
その時に無駄遣いしてでも、おいしいものいっぱい食べたり行きたいところ行ったりしたいから。
じゃないとほんと、死ぬとき後悔しそうだからお願いします。

話それました(;^ω^)
さて次の37巻が最終巻らしいのですが、クライマックスどうなるんでしょうね。


商品紹介(上記サイト引用)

商品基本情報

  • 著者:   奥浩哉
  • レーベル:  ヤングジャンプコミックスDIGITAL
  • シリーズ名:  GANTZ
  • 発売日:  2013年06月19日
  • 出版社:  集英社
  • 商品番号:  4970100879588
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子ブックリーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

ガンツの転送技術と情報をフルに活用し、ついに人類は異文明の脅威を追い詰めることに成功する。勝利の希望に沸くチームが突如転送されたのは「真理の部屋」と呼ばれる謎の異空間だった。人類を襲った異文明の正体とは? ガンツとは一体なんなのか…? 玄野たちは何故戦わなければならなかったのか? ベールに包まれた最大の謎の数々がついに明らかになる…!?